日々の活動 D a i l y W o r k s

令和4年3月16日に発生した福島県沖を震源とする地震の被災住宅の応急修理制度 R4年4月15日

🔶罹災(りさい)証明書「準半壊」「半壊」「中規模半壊」の住家被害を受け自らの資力では応急修理することができない世帯、若しくは、「大規模半壊」「全壊」の住家被害を受けた世帯を対象

🔶 被害箇所・修理箇所が分かる写真が必要「必ず写真を撮影」🔶 この制度は、市に申込みを行った後で、業者に見積依頼を❗️ただし、市に申込みを行う前に既に工事を依頼している場合でも、「工事が終了し、施工業者に料金を支払う前」であれば、住宅の応急修理制度の対象にできるケースがあります。

🔶応急修理の支給限度額
* 準半壊の場合
  1世帯あたり30万円以内
* 半壊・中規模半壊・大規模半壊・全壊の場合
  1世帯あたり59万5千円以内
🔶詳しくは以下のリンク仙台市ホームページをご覧下さい
https://www.city.sendai.jp/zaisan-kanri/kurashi/machi/sumai/oukyuu.html

公明党不登校PT、公立特例校の実践例を聴取 R4年4月13日

🔶岐阜市立草潤中学校の井上博詞校長🔶 生徒の希望に合わせ、学習方法や担任教員を選択できる独自の教育方針を実践した結果、毎日登校を希望する生徒が入学前と比べて約20%増加した

🔶 #公明新聞電子版 2022年04月13日付 https://www.komei.or.jp/newspaper-app/

🔶仙台市では、新年度新規事業として、児童生徒・保護者等に向けた情報誌発行に450万円の予算を計上し、不登校に関する理解の促進や円滑な支援につなげるための、フリースクール等民間施設の情報等を掲載した情報誌を発行することが決まりました🔶現在内容を検討中‼️

犬・猫のマイクロチップの装着義務化 R4年4月7日

🔶令和4年6月1日から、ブリーダーやペットショップ等で販売される犬や猫について、マイクロチップの装着が義務化されました🔶ブリーダーやペットショップ等で購入した犬猫にはマイクロチップが装着されており、飼い主になる際には、飼い主の情報に変更する登録が必要となります🔶さらにマイクロチップが装着されていない犬や猫を譲り受けた場合等に、新たにマイクロチップを装着した場合は、飼い主情報の登録が必要になります🔶なお、現在犬・猫を飼っている方については、マイクロチップの装着は義務ではなく、努力義務となります🔶公明党は動物愛護団体などから法改正に向けた要望を聞き、積極的に議論を展開🔶2017年に設置された超党派議員連盟内でも虐待罪の罰則強化を粘り強く主張し、19年の動物愛護管理法の改正では、虐待や遺棄などに対する罰則の強化、成長に影響が出ないよう生後56日が経過しない犬猫の販売禁止のほか、マイクロチップ装着義務化が盛り込まれ、迷子発見や虐待防止の効果が期待されています❗️

4月1日仙台市ヤングケアラー相談窓口を開設! R4年3月31日

🔶仙台市内にお住まいの青少年または仙台市内の学校に通学している青少年*保護者や関係機関などからの相談も受け付ける
🔶受付時間 24時間365日 
🔶24時間365日0120-783-017(フリーダイヤル)
🔶相談先メールアドレス kodomo@city.sendai.jp
🔶面接相談青葉区錦町1-3-9 仙台市役所錦町庁舎2
🔶事前予約が必要

以下リンク
https://www.city.sendai.jp/sodanshien/sodanshien.html

公明党緊急対策本部、全国オンライン会議に参加【3月30日公明新聞】 R4年3月31日

🔶 ロシアのウクライナ侵略に伴う原油や食料品などの物価高騰を巡り🔶公明党国民生活総点検・緊急全国会議に参加!🔶国民や事業者への影響を総点検し、政策提言や政府の政策決定に反映させていくことになりました!

【災害リスクマネジメントオンライン研修会】🔶災害が発生すると、被災者支援の法制度に課題があり🔶被災者生活再建支援法をはじめ、さまざまな支援制度がある中🔶対象者が要件などで複雑に「線引き」され「被災者総合支援法案」や「災害ケースマネジメント」といった「一人一人の復興を切れ目なく」目指す制度を求める動きも出ている🔶災害法制に詳しい津久井弁護士の御講演を拝聴!

【福島県沖を震源とする地震被害調査】🔶複数のご相談をいただき調査に歩いております。🔶予算を確保して早急な復旧作業に繋いで参ります!

市民教育委員会協議会「いじめ重大事案の報告」 R4年3月30日

🔶昨年12月にあったいじめ事案について、3月17日重大事案とした、経過報告がありました🔶教育局からは、事実確認を行い認定の判断と公開に時間を要したとの説明がありました🔶私からは、何を根本にして、いじめ事案に対応しようとしているのか確認🔶これまでの本市いじめ事案の検証を踏まえて制定した条例に定められた、いじめの定義を教育委員会が再度深く認識すること等を求め🔶被害を受けた児童と全ての子どもたちに、大人が全力で守り、見守るとのメッセージを伝えることを要望🔶市長、教育長の真意が問われる中で、現場に足を運びリーダーシップを持って信頼回復に努めていただきたいこと伝えました🔶今後、第三者の検証委員会が設置されますが、教育の専門家を委員に任命すること等も求めました。

仙台放送/ニュースセンター
https://nc.ox-tv.co.jp/

時局講演会を開催 R4年3月27日

仙台市に山口那津男党代表 、伊藤たかえ参議院議員 、よこやま信一参議院議員 をお迎えして、時局講演会を開催!🔶冒頭、宮城県本部代表庄子賢一衆議院議員から挨拶が!🔶 山口代表からは岸田文雄首相に対し、ウクライナへの人道支援を求め1億ドルの追加支援が実現したことの報告方ありました🔶兵庫選挙区伊藤たかえ参議院議員からは地震被害へのお見舞い、ヤングケアラーや女性支援等、熱い思いを真剣に訴えていただきました!🔶国会議員唯一の水産学博士よこやま信一参議院議員は福島県沖を震源とする地震からの生活再建事業再開について!

🔶会合に先立ち、郡仙台市長、赤間議長より、公明党山口代表へ要望書が提出されました!

福島県沖を震源とする地震 R4年3月18日

令和 4 年 3 月 16 日23時36分頃に発生した福島県沖を震源とする地震による被害、仙台市震度5強でした🔶被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます🔶避難所運営や停電対応、宅地被害対応など現場を確認し住民の皆様のご相談に務めてまいります。

【仙台市、被災された方への各種支援制度・手続き】
https://www.city.sendai.jp/kikikanri/kinkyu/20220316quake2.html
こちらをクリックしてご覧ください。

* ごみの自己搬入手数料の減免
* 被災住宅の応急修理制度について
* 宅地擁壁の支援制度
* 仙台市ブロック塀等除却工事補助金交付事業
* 中小企業特別相談

ビル&メリンダゲイツ財団柏倉美保子日本常駐代表のオンライン講演会 R4年3月15日

🔶党女性委員会主催のビル&メリンダゲイツ財団柏倉美保子日本常駐代表のオンライン講演会に参加。途上国を置き去りしない全世界で保健衛生の向上に取り組むグローバルの概要、「全ての生命の価値は等しい」との理念の下、全世界の病気や感染症と闘い、貧困の根絶や不公平の是正に取り組んでいる現状などについて、更に女性の役割についても語っていただきました。

【委員長報告】
🔶令和4年度予算等審査特別委員会の委員長として、委員会に付託を受けた38議案について、審査の経過と結果の報告を行いました🔶決定に際しては議案2件に異議があり、起立採決の結果、起立多数で可決し、いずれも原案のとおり可決及び承認と決定。

🔶10日の委員会閉会では、委員長として55名の議員と当局、事務局への御礼の挨拶を行いました。12日間、コロナ禍での委員会運営に御協力を賜り、過去最大の予算規模を審査するにあたって、市政の発展と市民の皆様の安心安全な生活向上のため、真摯な議論を重ねていただきましたことへの感謝🔶コロナ禍の地域経済への支援に対する取り組みも、超党派の質疑により、この委員会で大きく前進する市長答弁となり敬意をお伝えしました🔶そして、東日本大震災から11年、全国、世界から励ましを送っていただいた仙台から、世界の平和への発信と全ての方々に希望の春が訪れることをお祈り申し上げ挨拶を!

東日本大震災から11年② R4年3月11日

【東日本大震災仙台市の献花の後、がんばろう!石巻の看板前で行われた追悼の集いに参加し、その後勾当台公園市民広場で行われた「キャンドルナイトこえ、1人1人が伝えることに意味がある~」に参加させていただきました!】

🔶この10年!まだ10年!辛い体験を乗り超えてきた10年!話せるようになった10年!未だ向き合えない10年!今でも鮮明な記憶を思い続ける10年!
🔶あらためて被災した方々のお話しを伺い、この10年に向き合った一日でした!再び前に進みます!
🔶今この時、世界の平和を願わずにはおられません!全ての方々が希望の春を迎えられますように!

東日本大震災から11年① R4年3月6日

🔶石巻市において公明党宮城県本部主催、復興創生会議を開催。
🔶 基調講演は、がんばろう!石巻の会の黒澤健一事務局長
🔶公益社団法人「3・11みらいサポート」中川政治専務理事。
🔶人間の復興10年委員会から政策提言の発表。
🔶 石巻南浜津波復興祈念公園では慰霊碑の前で献花。
🔶みやぎ東日本大震災津波伝承館視察
🔶 石巻市震災遺構旧門脇小学校視察(4月3日のオープン)
🔶津波と共に火災が発生し、校舎内にいた児童と教員、地域住民200人以上が裏山に避難した状況が残されています。高橋主幹から津波火災が発生した校舎の被害状況について説明していただきました。高橋主幹も被災され、防災教育の大切さと、皆様がご自身のこととして捉えていただくことの大切さを語っていただきました。

仙台観光アンバサダー R4年3月5日

【サンドウィッチマンさんが「仙台観光アンバサダー」に就任!】🔶3月10日委嘱式!

以下詳細
https://www.city.sendai.jp/contentsoushutsu/ambassador/release_sand.html

【予算等審査特別委員会】7日目
昨日に引き続き土木費、消防費、教育費🔶公明党仙台市議団からは、鎌田城行議員、小野寺利裕議員、佐藤幸雄議員が質疑🔶予算削減等に繋がる施策の提案等、前向きな答弁!

ロシアのウクライナ軍事侵攻に抗議する決議案可決 R4年3月4日

🔶仙台市議会「予算等審査特別委員会」6日目

🔶環境費、経済費、土木費🔶公明党仙台市議団からは、鎌田議員が公共施設の門前除雪等について、竹中議員からは若年・子育て世帯住み替え支援事業、若林区まちづくり等について🔶臨場感ある質疑の展開!市民の安全を確保するため真向勝負の緊張感が続きます。

以下令和4年度の当初予算案の概要
https://www.city.sendai.jp/sesakukoho/gaiyo/shichoshitsu/kaiken/2022/01/documents/220127siryou3-1.pdf

陽性と診断された方へ R4年3月1日

仙台市【陽性と診断された方へ】2月27日更新

🔶状況に応じて、入院、宿泊療養、自宅療養の方法をお願い。39歳以下で重症化リスクの低い方は原則自宅療養。

詳細は仙台市HP以下のリンク
https://www.city.sendai.jp/kenkoanzen-kansen/kurashi/kenkotofukushi/kenkoiryo/kansensho/shippebetsu/kansensho/youseinokatahemokuji.html

【「自宅療養」健康観察】
🔶毎日検温、健康観察をしてインターネット又は電話で保健所へ連絡。
🔶必要な方には、酸素飽和度を測定するパルスオキシメーターを貸し出します。
🔶仙台市では「健康観察支援チーム」を設置し症状に応じて看護師をご自宅に派遣
🔶緊急は119番
🔶療養中の不安に対応「こころの電話相談」を開設。

【支援物品】
🔶仙台市では希望される方に「自宅療養者等応援パック」を宅配🔶ひとり暮らしや家族全員が陽性などで外出できる人がいない方
🔶申し込み以下
https://www.shinsei.elg-front.jp/miyagi2/uketsuke/form.do?id=1643974778867
🔶月曜日から金曜日 8時30分から16時30分🔶022-214-1337

【療養解除】
🔶「発症日から10日間経過」が目安🔶解除が決定した方には保健所から連絡があります。

仙台市議会【予算等審査特別委員会3日目】 R4年2月26日

🔶議会費、総務費、市民費が総括質疑以外終了し、健康福祉費の質疑途中で時間となり、月曜日の再開となります🔶公明党仙台市議団からは、佐々木真由美さん、佐藤幸雄さん、竹中栄雄さんの質疑が行われました🔶高齢者、障がい、女性、子育て支援等、市長からは、さすが公明党との趣旨の答弁もあり、圧巻の質疑の追求でした❗️

市民教育委員会 R4年2月22日

🔶3点質疑🔶
①デイタイム救急隊の導入について。救急車の現場到着時間を分析すると、夜間と比較し日中は長くなり、件数は1日の3分の2を占める。育児や介護で三交代制勤務が難しい方、再任用等、デイタイム救急隊の導入を推進し、多様な働き方への対応を求めました。当局からは前向きな答弁が!
②印鑑登録証明書の発行について、マイナンバーカードを活用しての区役所での対応が可能となるよう求めました。更に、ホームページ等において、マイナンバーカード活用してコンビニで印鑑登録証明書発行ができる事を掲載することについても要望。当局からはらホームページ掲載は直ぐに改善していただくとの答弁あり。区役所のマイナンバーカード活用については要望が多いとのことで検討が必要とのこと。
③教育局へは、児童生徒へのワクチン接種については、個々の保護者の意見をしっかり受け止めて寄り添う姿勢で配慮すべきことを訴え、ワクチン接種推進室と連携して対応することが教育長から話されました。

追加議案について代表質疑 R4年2月22日

【追加議案について代表質疑2月21日】
①国の「事業復活支援金」を受給される方に対して仙台市として1割上乗せする独自の「中小企業等事業復活支援給付金」について質疑。売上高減少率50%未満の事業者は対象外とした点は非常に残念。 国の制度と同様に売上高減少率30%以上の方々まで支給対象とすべきことを訴えました。減少率が低いくても、中には事業主や家族の就業時間を酷使して、売上高の減少を押さえるべく、苦心惨憺の企業努力で乗り越えていることをお聞きしています。そういった努力にも思いを巡らし希望の支援となることの求めました。他、漏れのない情報の発信。
② 子育て世帯への臨時特別給付金において令和3年9月以降の離婚やDV等によって新たに対象児童の養育者になっているにもかかわらず給付金を受け取れなかった方に対して、改めて目的である子どもたちが健やかに育つ願いを込めて、子どものもとに届いてほしい、本来届けるべき人に届かないことがあってはならないと支援を必要とする方々への十分な告知を求めました。更に、所得制限で支給されていない方々への寄り添い方について、「子育てするなら仙台」と目指す市長のリーダーシップを求めました。

【令和4年度予算等審査特別委員会・委員長】
🔶過去最大の予算規模を審査する予算委員会において、委員長の大任を拝しました。緊張感を持って務めてまいります。3月14日閉会。

国産飲み薬の意義 R4年2月20日

🔶 コロナ国産飲み薬と公明党/党ワクチン・治療薬開発推進PT あきの公造座長(参院議員)に聞く #公明新聞電子版 2022年02月20日付 https://www.komei.or.jp/newspaper-app/

🔶🏥病いと闘う大切な同志のもとに依頼品をお届けしてまいりました🔶時世により面会はできませんが🔶時を違えて病院のお雛様を目出度い🔶多くの方々に感謝するメールに、こちらが元気をいただきました🙇🏻‍♀️😊

🔶🌸我が家のお雛様🎎🙇🏻‍♀️忙しさに紛れここ数年静置したままでしたが、師のお心に触れて久しぶに装飾🎎

青葉山エリア現地視察 R4年2月15日

🔶音楽ホールと東日本大震災の中心部メモリアル拠点を複合整備する建設予定地を視察🔶国際センター駅に隣接する、敷地面積約1万9000平の青葉山交流広場にて、2000席規模の音楽ホール建設予定の説明を受けました🔶その後扇坂を通過し二の丸広場へ移動、仙台城跡では御宝写真も披露されての大手門の復元計画、長沼での概要説明を受けた後、最後に全国都市緑化フェアにあわせて、令和5年4月26日に開館予定の追廻地区に整備されている仙臺緑彩館(せんだいりょくさいかん)の建設現場へ🔶建物延べ床面積約2000平方メートルの平屋🔶ラウンジは天井高が6メートルあり、毎年優勝を納めた七夕飾りの展示や青葉まつりの山鉾の紹介で来場者をお迎えする🔶古絵図に基づいての御広間と大書院、回廊の一部再現に想像を膨らませ🔶南側和室から眺める庭園の広がり、イベント開催やテラス席のあるカフェ、物品販売スペースの設置について説明を受けました🔶🔶🔶楽都としての存在感と仙台城跡、市博物館、仙臺緑彩館、仙台国際センター等の施設が集まる青葉山エリアの親和性をどの様に受け止められるか模索しながらの調査となりました🔶今後も再調査の継続審議🔶🔶🔶追伸❗️元文化財課長(現在再任用)の説明は仙台市の歴史や文化の理解に欠くことのできない貴重な歴史秘話の連続でした🙇🏻‍♀️

事業復活支援金 R4年2月10日

【事業復活支援金の申請】🔶申請はオンラインで、専用の以下サイトのでホームページから。全国64か所開設会場の一覧も掲載あります
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

【❗️仙台市は25万円上乗せ❗️】支援金の10分の1を上限に、中小企業は年間売上高が5億円超で25万円、1億円超~5億円で15万円、1億円以下で10万円をそれぞれ上乗せ。個人事業主には5万円を支給。

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金 R4年2月9日

🔶申請方法が簡素化🔶雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター(0120-60-3999)
9時~21時(土日・祝日含む)

【朝の街頭挨拶】
🔶街頭からの御挨拶をさせていただきました🔶クラクションや手を振ってのご声援に感謝いたします🙇🏻‍♀️🙏🔶

無料検査 R4年2月8日

宮城県【無料検査】感染拡大傾向時の一般検査事業 77ヶ所【令和4年1月1日から2月28日まで(実施期間を延長】

詳細は以下サイトを確認
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/situkan/m-kensa_ippan.html

🔶以下実施場所一覧サイト77箇所
https://www.pref.miyagi.jp/documents/36583/220428tourokubo.pdf

仙台市【ご相談ください❗️】 R4年2月5日

実務経験豊富な介護職の先輩が相談に対応!一人で思い悩む前にぜひご利用を。

🔶令和4年2月14日~2月18日
(水曜日)10時~16時、(水曜日以外)17時~20時
🔶090-1065-3769
🔶080-1802-1736

以下詳細❗
https://www.city.sendai.jp/kaigohoken-kanri/kaigojinzai/denwasoudan2.html

【仙台市議会第一回定例会開会日】
本日より3月14日迄❗️予算等審査特別委員会も開催されます❗️

オンラインにて支部会を開催 R4年2月4日

オンラインにて支部会を開催しました🔶庄子衆議院議員の国政報告の後、公明党に対する質問を4名の方より質疑していただき、庄子議員より明快にお答えいただきました🔶私からは8日から始まる仙台市議会で提案される新年度予算案事業についてお伝えしました☀️

事業復活支援金 R4年1月31日

🔶21年11月から22年3月のいずれかの月で、売り上げが18年11月から21年3月までの間の任意の同月と比べ50%以上減少した事業者。更に減少率が30%以上50%未満の場合も❗️
🔶 申請者専用 相談窓口 0120-789-140(携帯電話からもつながります)
🔶 ※受付時間は、8時30分~19時00分(土日、祝日含む全日対応)
🔶 事業復活支援金の詳細については以下URLを参照ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

団体要望懇談会 R4年1月30日

🔶公明党宮城県本部として、塩田博昭参議院議員、庄子賢一衆議院議員が出席し、各種団体の皆様との御要望懇談会を行いました。🔶様々詳細な課題を明確にお伝えいただき、今後は公明ネットワーク力で取り組んでまいります。

令和4年第1回定例会議案説明 R4年1月28日

🔶招集日2月8日(火)🔶議案件数は条例案件13件、人事案件5件、その他案件24件、補正予算案14件、当初予算案17件、合計73件。
🔶一般会計は、過去最大規模5,929億円。企業会計含む全体予算規模は1兆1,376億円。
🔶主な施策提案は、子ども医療費助成所得制限の撤廃、女性の暮らしや困難に関する実態調査、ヤングケアラー支援体制の強化、放射光施設整備補助、令和5年度の夜間中学開設に向けた準備、重度障害者等就労支援、町内会への支援を強化、保育士等の処遇改善等が提案される。

【休校に伴う休暇取得】公明新聞
🔶「小学校休業等対応助成金・支援金」🔶日額最大1.5万円を支給。
🔶詳しい要件や手続きは国のコールセンター(℡0120・60・3999)

みやぎ女性議員の集い主催「特定非営利活動法人キミノトナリ」講演会 R4年1月25日

🔶代表理事の東田美香さんからお話をうかがいました🔶助産師、社会福祉士、臨床心理士などと「キミノトナリ」NPO法人を設立。
🔶困難な事情によって、身近な人や行政などには相談できない妊婦さんの「にんしんSOS窓口」支援を継続。

【朝の街頭挨拶】
🔶 寒さが一段と厳しい時期ですが、青空輝く太陽☀️の下、子どもたちは元気に登校❗️🔶街頭からの挨拶を行いました❗️手を振っての声援にいつも感謝です❗️ありがとうございます❗️

公明党宮城県本部と宮城県生活共同組合連合会との意見交換会 R4年1月23日

🔶震災復興🔶消費者生活相談🔶フードバンク等について意見交換を行いました。

ご存知ですか? R4年1月21日

【仙台市からのお知らせ、区役所への来庁が必須ではない郵送等利用】

(以下サイト参照)
🔶 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため体調不良や発熱などの症状がある場合は郵送等可能な手続きをご利用ください。
🔶 転出届(転出証明書の発行)については、郵送によって届出を行うことができる🔶 住民票の写し、戸籍証明書、各種税証明書は、郵送やマイナンバーカードを利用したコンビニ交付にて取得することができます。
🔶制度やお手続きに関するお問い合わせは、年中無休の仙台市総合コールセンター(杜の都おしえてコール)もご活用ください。

仙台市総合コールセンター(杜の都おしえてコール)
電話番号:022-398-4894

午前8時から午後8時まで(年中無休、土曜日・日曜日・祝日および年末年始(12月29日~1月3日)は午後5時まで)
http://www.city.sendai.jp/kosekijumin/kurashi/tetsuzuki/koseki/koseki/madoguchienchou/top.html

防災・減災推進調査特別委員会に出席 R4年1月20日

🔶広島市の土砂災害を踏まえた防災対策について、広島市危機管理課職員より防災対策についてお話しをお聞きし意見交換を行いました。改めて土砂災害の避難情報の提供に対して、更に踏み込んだ強いメッセージの必要性について意見しました。

アンケート調査実施中 R4年1月20日

🔶本日は、市内をまわりアンケート調査を!ご協力に感謝申し上げます🙇🏻‍♀️😊様々なご意見や懇談の場となりました🙏✊🌺

仙台市長定例記者会見 R4年1月18日

🔶31日に(接種券)19万通をお送りします。その中には高齢者の方、65歳以上の方もいらっしゃいますし、64歳以下の方も入っている🔶前倒しして接種券を配る準備をしている

予算要望回答説明 R4年1月15日

🔶仙台市令和4年度の予算を編成するにあたり、公明党仙台市議団が昨年末に要望書を提出しておりました。市から書面によって回答があり、総務局長、財政局長、まちづくり政策局長他、幹部職員の方々からそれぞれの要望に対して、担当局毎に市の考え方や方向性について説明がありました。

🔶コロナ禍の感染拡大防止、復興に寄り添い続ける市の姿勢、防災減災、子どもたち一人一人に寄り添った学びへの支援、引きこもりへの理解と対応、子育て支援体制の強化など、議論は続きます‼️

宮城県においての対応が決定 R4年1月15日

【新規感染者数の増加を受け1月14日(金)からの宮城県においての対応が決定】
🔶 同一グループの同一テーブルでの5人以上の会食を避けることなど、以下詳細HP
https://www.city.sendai.jp/kikikanri/kurashi/anzen/kanri/sekatsu/220114kansenbousinotettei.html

【おだしま通信をポスティング&アンケート調査】久々の1万9千歩❗️
🔶公明党は、コロナ禍における中小企業支援策、子育て応援、高齢者支援拡充等に関するアンケート調査を全国の議員で実施しております。
🔶私もおだしま通信をポスティングしながら、子育て中のママや近所のお店に寄らせいただき、アンケートにご協力をいただきました🙇🏻‍♀️🙏😊

仙台市LINE公式アカウント R4年1月14日

ご存知ですか?

【仙台市LINE公式アカウント開設1周年プレゼントキャンペーン】
🔶抽選で59名の方に市施設のオリジナルグッズなどをプレゼント
🔶応募期間:令和4年1月11日(火曜日)11時~1月31日(月曜日)17時
🔶以下仙台市サイト
http://www.city.sendai.jp/sesakukoho/line/campaign2022.html

【朝の挨拶】
🔶子どもたちが元気に挨拶して登校です❣️

粗大ごみ受付センターインターネット機能拡充 R4年1月13日

仙台市粗大ごみインターネット受付
https://www.sendai-sodai.jp/eco/view/sendai/top.html

定期保守等で利用できない場合があります。
仮受付の後、本登録完了メールを送信します。このメールを受信することで受付が完了します。

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金 R4年1月12日

ご存知ですか?

【新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金】
※申請期間が3月31迄延長されています。仙台市

🔶 自立支援金は3月までに緊急小口資金及び総合支援資金の3カ月間の以下の貸付が完了している世帯

以下仙台市HP
URL:https://www.city.sendai.jp/jiritsushien/jiritsushienkin.html

🔶コロナの影響による収入減や失業等により、生活の維持が困難となっている世帯に対し、以下の貸付制度があります。
①緊急小口資金特例貸付 最大20万円・一回限り
②総合支援資金特例貸付 月20万円以内、3か月間
(②の総合支援資金特例貸付について、1月中に貸付が決定し貸付が始まり、3月中までに3回目の貸付が実施されている場合、「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」が利用できる。)

若林区ご遺族サポート窓口の設置 R4年1月10日

🔶身近な方が亡くなられ不安なことも多い中、様々な届け出の手続きの負担を少なくするためのご案内です。
🔶来年度からは、全市に展開する事業として検討されています。
🔶以下仙台市のおくやみハンドブックのサイト。
http://www.city.sendai.jp/kuse-kikaku/okuyami/documents/handbook-14.pdf

おだしま通信NO70完成❗️議会報告🌸 R4年1月8日


【市民相談対応❗️】
🔶市道補修へのご要望が多く寄せられております。現地確認をさせていただき区役所へつないでおります🌼くれぐれも足元お気をつけください🙇🏻‍♀️🙏

【住民税非課税世帯と家計が急変した世帯への1世帯10万円給付】
🔶仙台市の書類の発送は1月下旬からを予定。給付金の支給開始時期は2月を予定。

仙台市のサイト
http://www.city.sendai.jp/shakai-kanri/r3_rinjitokubetukyuuhukin.html

🔶制度の概要についての問い合わせは、内閣府のコールセンター(℡0120・526・145)

以下のサイト
https://www.komei.or.jp/newspaper-app/

新年のご挨拶🌺 R4年1月3日

🔶新年あけましておめでとうございます。昨年は真心のご支援を頂戴し心から感謝と御礼を申し上げます。
🔶本日は、公明党宮城県本部の新春街頭演説会を庄子衆議院議員を中心に開催致しました。
🔶本年は公明党の「大衆とともに」との立党精神が示されてより60年の佳節をむかえ私も同年齢の節目の歳となります。皆様のお声を大切に精進してまいります。何卒ご指導賜りますよう宜しくお願い申し上げます。









〒980-8671
仙台市青葉区国分町3-7-1
TEL:022-214-8718
FAX:022-711-3454